メンズKOTOKAのサイズ感についてメンズKOTOKAの
サイズ感について

スニーカー(コンバース・オールスター)とKOTOKAのサイズ感を比べてみました。テスター(サイズ比較を行なった人)は 26.0 cmのスニーカー(コンバース・オールスター)がピッタリとフィットする足をしています。
足長は実測で 26.2 cm、足囲(足指関節部の周囲)が実測で 25.0 cm、JIS規格によるウィズEの日本人男性の足形分布の中央値に近い、標準的な足です。

26.0 ㎝のコンバース・オールスターを履いて比較をしました。

※足の形は人それぞれ違い、フィットするという感覚も人によって違いがあります。このサイズ選びのポイントは、一つの目安とお考えください。

※スニーカーは全般的に革靴よりも小さめの作りをしております。ここでは、そうしたスニーカーのひとつとして、幅広く履かれているもの(コンバース・オールスター)を基準にしておりますが、他のスニーカーや革靴とKOTOKA のサイズ比較をした場合は、少し違った結果となる場合もございます。悪しからずご了承ください。

KOTOKA ラウンド木型の紐靴の場合KOTOKA
ラウンド木型の紐靴の場合

KTO-4000(飛鳥ホールカット)、KTO-6000(古都ホールカット)、KTO-8002(一枚革ギリー)

商品画像

ラウンド木型でつくられ、紐でフィット調整できるタイプのKOTOKAです。この3デザインはほぼ同じサイズ感です。

コンバース26.0cmがピッタリとフィットする足の方 画像

コンバース26.0cmがピッタリとフィットする足の方

25cm KTO-6000

ややきつい感じですが紐を少し緩めてピッタリと履くこともできます。

25.5cm KTO-4000

程よいゆとりを持って履けるサイズです。

サイズ選びのポイント

ピッタリフィットするスニーカー(コンバース・オールスター)より 0.5 cmほど小さいサイズをお選びいただくのが良いようです。

KOTOKA ラウンド木型のスリッポンの場合KOTOKA
ラウンド木型のスリッポンの場合

KTO-7770(大和スリッポン)、
KTO-8001/8003(一枚革スリッポン)

商品画像

ラウンド木型でつくられていますが、紐靴と違い紐でフィットの調整ができません。足幅や甲の高さによっても、ベストなサイズが変わってきます。

コンバース26.0cmがピッタリとフィットする足の方 画像

コンバース26.0cmがピッタリとフィットする足の方

25cm KTO-7770

足は入りますが、甲がかなりきつく感じます。

25.5cm KTO-8001

甲のあたりもピッタリフィットする感じです。

サイズ選びのポイント

・ピッタリフィットするスニーカー(コンバース・オールスター)よりも 0.5 cmほど小さいサイズをお選びいただくのが良いようです。

・特に足幅のある方、甲の高い方は、スニーカー(コンバース・オールスター)と同じサイズを選ばれる方が良いかも知れません。

・特に足の細い方、甲の低い方の場合は、スニーカー(コンバース・オールスター)よりも 1.0 cmほど小さいサイズ方が良い場合がございます。

KOTOKA オブリーク木型の紐靴の場合KOTOKA
オブリーク木型の紐靴の場合

KTO-2000/2002(一枚革ダービー)、KTO-3001(足なりダービー)、KTO-4001(一枚革モンク)、KTO-5001(オリンピアン)

商品画像

足指の幅や甲周りにゆとりを持たせたオブリーク木型でつくられ、紐でフィット調整できるタイプです。この4デザインはほぼ同じサイズ感です。

コンバース26.0cmがピッタリとフィットする足の方 画像

コンバース26.0cmがピッタリとフィットする足の方

25cm KTO-3001

ピッタリフィットしています。

25.5cm KTO-5001

程よいゆとりを持って履ける感じです。

サイズ選びのポイント

・ピッタリフィットするスニーカー(コンバース・オールスター)よりも 0.5 cmほど小さいサイズをお選びいただくのが良いようです。足にピッタリフィットする履き味をお好みの方は、1.0 cm小さいサイズでも構いません。

・特に足幅のある方、甲の高い方は、スニーカースニーカー(コンバース・オールスター)と同じサイズ、または 0.5 cm ほど小さいサイズを選ばれる方が良いかも知れません。

・特に足の細い方、甲の低い方の場合は、スニーカー(コンバース・オールスター)よりも 1.0 cm小さいサイズをお選びいただき、場合によって市販の中敷などでフィットを調整されることをおすすめいたします。

KOTOKA オブリーク木型のサイドゴアの場合KOTOKA
オブリーク木型のサイドゴアの場合

KTO-5012(一枚革サイドゴア)

商品画像

両サイドのゴム布でフィットさせるタイプの靴ですが甲の上部まで革で足を覆う形のため、甲の形によっては合うサイズが変わります。

コンバース26.0cmがピッタリとフィットする足の方 画像

コンバース26.0cmがピッタリとフィットする足の方

25cm KTO-5002

ピッタリフィットしていますが少し窮屈な感じもします。

25.5cm KTO-5002

程よいゆとりを持って履ける感じです。

サイズ選びのポイント

・ピッタリフィットするスニーカー(コンバース・オールスター)よりも 0.5 cmほど小さいサイズをお選びいただくのが良いようです。

・特に足幅のある方、甲の高い方は、スニーカー(コンバース・オールスター)と同じサイズを選ばれる方が良いかも知れません。

・特に足の細い方、甲の低い方の場合は、スニーカー(コンバース・オールスター)よりも 1.0 cm小さいサイズをお選びいただき、場合によって市販の中敷などでフィットを調整されることをおすすめいたします。

TOP